妄想シリーズ

妄想バレンタインデー in 学校(シリーズ第7話)  

もしも、こんなカレがいたら・・・
なんていう理想の男性像を女の子なら1度は妄想しちゃいますよね?

特にそんなことを考えるであろう高校時代。
私は彼氏なし、むしろ男子に一線を引く恋愛鎖国時代真っ只中だった。
あの頃に理想の男性と純愛(※邪心のない、ひたむきな恋)をしたかったなんていっても時間は戻らない。

そんなことはわかっていますとも!!
だけど私の気持ちが収まりませんからね。私は理想のデート地に向かいますよ。
(※私の気分で、衣装は制服でお送りいたします。)
----------------------
理想の男性像:硬派、尊敬できる・頼れる人、ギャップがある。
----------------------

前回の「妄想制服デート」に引き続き、ライター柚子が大好きなカレに想いを伝える一大イベント『バレンタイン
を学校からお送りいたします。


▲そっくりでしょ?大好きなカレの顔

2月14日は、『バレンタインデー』です。
大好きなカレに想いを伝える日であり、女の子にとっては緊張する1日。
この日のために、手づくりチョコを作りました。ハート型のチョコにカレの顔をペイント。
カレに受け取ってもらえるかな?


▲下駄箱にチョコって王道?

登校してまずやらなきゃいけないこと。
「下駄箱にチョコをしのばせる。」王道かもしれませんが、1度はやってみたかったんですよね。
まだカレが登校していないことを確認して、チョコを入れます。


▲あっ、見つかった!

「おはよう!」チョコを下駄箱に入れようとした瞬間、後ろから声が聞こえてビックリ。
「あっ、校長先生…。おはようございます。」そして、慌ててチョコを隠す私。

何故、チョコを隠すかって?
それは「学校にチョコを持ってくることは禁止」という規則があるからですよ。
見つかったら絶対に没収ですからね。危なかった!


▲休み時間、今がチャンスじゃない?

クラスが違うカレを呼び出し中。
手には、カレに渡すチョコ。
もうすぐ授業が始まるから人気も少ないし、チョコを渡すなら今しかない!


▲カレの登場!

「悪い、遅くなった!」

走って待ち合わせ場所にやってきたカレ。
きっとカレのことだから、今日がバレンタインデーなんてことは覚えてないんだろうな。


▲またもや校長先生の登場!

チョコを渡そうとした瞬間、「ほら、もう授業始まるぞ。」という声が…。
今日に限って2回も校長先生に会っちゃったよ。(※ホンモノです)

「オレに何か話があったんじゃないのか?」
「あ、それは放課後でいいや。部活が終わったら、中庭に来てね!」
カレと別れて、教室へ急ぎましょう。


▲結局、放課後になってしまった…

「早くチョコ渡したかったんだけどな。」
放課後、日誌をつけながらグラウンドを眺める私。
教室にはもう誰も残ってない。そろそろカレも部活が終わる時間。

さぁ、これが最後のチャンスだ!


▲ちょっと中庭で遊んでみたり~

誰もいない中庭は、何故か開放的な気分になる。
目の前にあった銅像とダンスコラボしてみたり…。人がいたらこんな恥ずかしいことできませんけどね。
自分でいうのもなんですが、これでも恥ずかしがり屋さんなんですよ。(見えないけど

これはカレにチョコを渡す前のウォーミングアップのようなものだと思ってください。
ほら、チョコを渡すのって勇気がいるし、どんな顔して渡せばいいかわからないでしょ?
こんな風にふざけたことをやって、気を紛らわしているんですよ。


▲カレは見た!

実は、そんな私を木の影からこっそり見ていたカレ。
「あいつ…、あんなところで何踊ってんだ?」
不思議なモノを見たような顔をしております。(※そして、全く気づかない私。)


▲カレ発見!「こっちこっち~」

緊張を紛らわした私は、一息ついたころでカレを発見。
変な)ダンスをしてだいぶリラックスした私の右手には、手づくりチョコ。
笑顔でカレに手を振ります。


▲ようやく渡せたチョコ。カレの反応は…

「これ、よかったらもらって。手づくりチョコなんだよ。」
「あぁ、ありがとう。…来月、楽しみにしてろよ。」

そして、嬉しそうに受け取ってくれたカレ。
表情が読みにくい顔をしてますが、これは喜んでいる顔なんですよ。
しかも、「来月、楽しみにしてろ」なんて一体何があるの?意味深な言葉にドキドキしてしまう私。
チョコを渡せてよかった。こうして無事、一大イベントを終えたのでした。


▲妄想求めて、ひた走る!!

今日も全力で妄想したなぁ~。
これからも私は妄想を実現させるために走り続けます。

次はどんなデートスポットに行ってみようかな?
※「高校生らしいデート」をご教授をしてくださる方、大募集です!!
「あんなことしてたよ」、「こんな妄想してほしいよ」などありましたら、ぜひご連絡お願いします♪

、、s

※この記事は2013年2月に公開しました。

『静岡県立庵原高校』<協力>
所在地:静岡市清水区蒲原5300−5


合わせて読みたい関連記事

 
ページトップへ

記事でご紹介している情報は、各記事最下部に記載した公開日時点の内容となります。