中部

藤枝発の文化『朝ラー』を体験すべし! 

藤枝市発祥のラーメン文化『朝ラー』。
本場の味を堪能しなきゃ語れない!と意気込んだよっしーは、藤枝市へやって来ました。

朝ラーの普及活動を行っている『藤枝朝ラー文化軒究会』の石間さん。
(藤枝市観光案内所にて)

=============================================================================
朝ラー」は藤枝が発祥の地。
お茶取引などで早くから仕事を始める働き者が多い藤枝。
早朝から仕事が始まり5時、6時には仕事を終えていたようだ。

あるところに評判のラーメン屋があり、仕事帰りに腹ごしらえしようと毎日開店時間より早くから行列ができた。
店主はその行列を見かね、お店の中に呼び入れ除々に営業時間を早めていくようになったといわれている。

つるりとした喉ごし麺と日本そばを思わせるさっぱりとしたスープの中華そばは「朝から食べても胃にもたれない」
と評判になり、二種類の味を楽しもうと温と冷をセットで食べるのが藤枝流となる。
今では藤枝を中心に朝から営業を開始するお店が多くできている。

藤枝朝ラー文化軒究会 ホームページ 参照
=============================================================================
朝ラー発祥のお店は「有限会社マルナカ」というラーメン屋さん。営業時間はAM8:30頃~PM1:30頃

” 朝ラー ”の ”朝”は、皆が早朝から並んで食べるラーメンを指した言葉なんです。

黄色いパッケージ(下写真)は朝ラーの乾麺です。
『藤枝朝ラーメン 乾麺タイプ』(480円)

ここで、朝ラーについて質問してみました。
Q、『朝ラー』のパッケージ商品は乾麺の他にもあるのですか?

A、生麺のパッケージがあります。『朝ラー文化軒究会公式サイト』でも紹介している『とんまる』さんの
通信販売や藤枝市内のスーパーなどで販売しています。
『藤枝朝ラーメン生麺タイプ』冷・温 各2食入り 通販価格(398円)

Q、『朝ラー』の、のぼり旗を各所で見かけますが、認定店の証ですか?

A、朝ラー文化軒究会で認定するなどというおこがましい基準などありませんよ。皆さんに朝ラーを
普及していただく為の販促物を軒究会で販売しています。のぼり旗の他に、のれんなどもあります。
『のれん』販売価格7,865円(税込)70cm×180cm

Q、冷・温、一緒に食べるのが基本だと思いますが、どちらか一方でも朝ラーと呼ぶのですか?

A、どちらか一方でも朝ラーと呼びますね。
6割くらいの人は冷・温セットで注文するのですが、片方だけで注文する方もいます。

Q、今後どのような活動を行う予定ですか?

A、10月23日開催「第1回フードスマイルフェスティバルinふじえだ」以降はまだ未定です。
最近では徐々に認知度も上がってきているので、県内外問わずもっと普及してもらえるように活動していきます。
今までの活動記録を公式サイトで紹介していますので、ぜひご覧ください。

本日はお忙しい中ありがとうございました。朝ラー文化がもっと広まるといいですね。

最後に、石間さんオススメの、朝ラーを食べられるお店を紹介していただきました。

らーめん 『まごころ』

店内はカウンターがメインの席でいい雰囲気。『まごころ』の文字が入った龍の大凧が目を引きます。

温・冷両方を注文するのが朝ラーの基本です。
(左が温(500円)右が冷(600円))

藤枝市ご当地「志太系」と言われる朝ラーは、脂分が少なくさっぱりとしたしょう油味が基本です。
冷やしはあっさりしていてほのかに甘い魚系スープが特徴です。
『まごころ』さんの特徴は冷たい朝ラーの甘い魚介系スープに独自の” 何か ”を配合したもので、内容は企業秘密。
とてもまろやかな甘みが癖になる味です。

はじめに温かい方を食べてさっぱりしょう油味を堪能したら、冷たい朝ラーのスープにわさびを混ぜると、
スープの甘さにピリリとした刺激が加わり口の中が爽やかになります。

やはり本場の藤枝で食べなきゃ朝ラーは語れませんね。

みなさんも藤枝市のラーメン文化『朝ラー』を本場で堪能してみてはいかがですか?

『藤枝朝ラー文化軒究会』
TEL:054-641-0537
藤枝朝ラー文化軒究会 ホームページ

らーめん『まごころ』
所在地:静岡県藤枝市茶町4-19-1
TEL・FAX:054-646-5803
営業時間:AM7:00~昼頃まで
定休日:月曜日

「第1回フードスマイルフェスティバルinふじえだ」 イベント情報

※この記事は2011年10月に公開しました。


合わせて読みたい関連記事

 
ページトップへ

記事でご紹介している情報は、各記事最下部に記載した公開日時点の内容となります。